3/6【MobiConnect 25.0リリース】メンテナンス完了のお知らせ

お客様各位

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

予定しておりました通り、システムメンテナンスが完了しておりますので、
下記の通りご報告いたします。

■実施日時■

2017年3月5日(日)18:00~24:00

■メンテナンス詳細■

MobiConnect 25.0リリースに伴うメンテナンスを実施いたしました。

本リリースでは、App StoreにおけるiOS端末向けMobiConnect MDM Agentのアップデートリリースはありません。

■機能追加・機能改善■

【Windows端末を機種問わずご利用いただけるようになりました】
これまでは、Windowsエージェント方式およびOpen MDM方式では、動作検証していない
サポート対象外機種で利用することができませんでしたが、本対応により、対応OSバージョンであれば、
機種を問わずご利用いただくことができるようになりました。*1*2
弊社にて動作検証済みの機種については、サポートサイトおよび製品サイトに別途記載しております。
詳細はこちらの記事をご参照ください。
【Apple School Manager(以下、ASM) 共有iPad画面設定】
共有iPadに設定されたiPadに、ホーム画面のアプリアイコンの配置をユーザーごとに設定する
「共有iPad画面設定」機能を追加しました。
これにより、アプリのアイコンの配置変更ができなかった共有iPadでも、自由な並び替えが
可能になりました。*3*4
※MobiConnect 25.0リリース以前に登録された端末にて本機能をご利用いただく場合は、
 25.0リリース以降に端末登録を再度実施していただく必要があります。

 

その他の機能追加および機能改善、不具合修正などの内容については、こちらのお知らせをご参照ください。 

この度はシステムメンテナンスの実施にご協力いただき、誠にありがとうございました。

 

*1 本機能をご利用いただくにあたり、Agentのバージョンが25.0以降である必要があります。

*2 バージョン24.0以下のエージェントにて、すでにMobiConnectをご利用中の端末を、バージョン25.0以降のエージェントにアップデートしたい場合は、
インアクティベーションを実行し、端末情報を削除してから、新バージョンのエージェントにて再度端末登録を実施する必要があります。

*3 ルート管理者(administrator)以外の管理者が本機能を使用する場合、リリースメンテナンス完了後に、サービス利用権限にて本機能が許可されている必要があります。
管理画面上で機能が表示されない場合は、ルート管理者へお問い合わせください。

*4 Apple School Managerは、Apple社より教育機関向けに提供されているプログラムとなり、別途Apple社にお申し込みが必要となります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk