6/16 【MobiConnect 25.1リリース】7/2メンテナンス実施のお知らせ

お客様各位

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

下記日時にてシステムメンテナンスを実施いたします。

なお、本メンテナンスの実施完了に伴い、管理画面テーマバージョン1の提供を 終了とさせていただきます。

■実施予定日時■

2017年7月2日(日)18:00~24:00(予定)

■メンテナンス詳細■

MobiConnect 25.1リリースに伴うメンテナンスを実施します。

本リリースでは、App StoreにおけるiOS端末向けMobiConnect MDM Agentのアップデートリリースはありません。

■端末一覧画面の機能追加および改善■

【「カスタムフィルター」機能を追加します】
カスタムフィルターでは、下記の状態を保存でき、その他の画面に遷移しても、カスタムフィルターを適用することで、保存時の状態に戻すことができます。
 ・端末リスト >(端末一覧で選択中の端末を保存し、適用時にはその端末のみがフィルタリングされて表示されます)
 ・検索テキスト (端末一覧に入力した検索テキスト、およびプルダウンリストからの選択状態を保存します)
【「フリーワード検索」機能を追加します】
管理画面のバージョン1と同様に、登録されている全端末から、入力したワードを部分一致で検索します。
【「サブグループの端末も表示」ボタンの改善】
「サブグループの端末も表示」ボタンをクリックした状態が、ログアウトして次回ログインするまでの間、継続するようになります。
これにより、画面遷移後も選択したボタンの状態のままとなり、画面ごとに選択する必要がなくなります。
【端末のチェックボックスを選択する際の動作を改善】
チェックをつけても画面右側に詳細画面は表示されず、複数端末を選択する際の待機時間がなくなります。
【フィルタリング検索時の動作を改善】
フィルタリング検索を実行しても、選択済みのチェックボックスがクリアされないよう、改善します。

 

■機能対応■

【iOS】

インアクティベーション時にプロファイル同時削除機能の追加
iOS端末に対してインアクティベーションを実行する際に、Apple MDMプロファイルを同時に自動削除する機能を追加します

Apple Configurator2.4への設定項目に対応します

《ドメイン設定への対応》

《下記のデバイス利用制限項目の対応》
 ・Bluetooth設定の変更を許可(監視対象のみ)
 ・ロック画面での Wallet で通知を許可
 ・最初の AirPlay ペアリングでパスコードを要求
 ・Handoff を許可
 ・診断設定の変更を許可(監視対象のみ)
 ・管理対象 App が iCloud にデータを保存することを許可
 ・iCloud フォトライブラリを許可
 ・Apple Watch の手首検出を強制
 ・エンタープライズブックのバックアップを許可
 ・エンタープライズブックのメモとハイライトの同期を許可
 ・iCloud での写真共有を許可
 ・Touch ID 指紋の変更を許可(監視対象のみ)
 ・ロック画面にコントロールセンターを表示
 ・ロック画面に通知センターを表示
 ・ロック画面に今日表示を表示
 ・証明書信頼設定の自動アップデートを許可
 ・TouchID によるデバイスのロック解除を許可
 ・音声入力を許可(監視対象のみ)
 ・"クラスルーム"による画面の監視を許可(監視対象のみ)
 ・プロファイルによってインストールされたWi-Fiネットワークのみに接続(監視対象のみ)

【Windows Agent方式】

Windows Agent方式で下記機能に対応します。*1*2

《デバイス利用制限》
 ・カメラの制限
 ・Bluetoothの制限
《ローカルセキュリティポリシー》
《パスワードリセット》

 

【Android】
 Wi-Fi接続端末の端末基本情報取得にて、下記項目の取得に対応します。*1
・電話番号
・シリアル番号
・Accessibility
・DeviceAdmin

 

■機能改善■

  • 遠隔監視ポリシー適用中の端末を、グループ移動可能にします。
    また、端末が所属しているグループ以外に登録されているポリシーも適用可能になります。
  • 監視ポリシーを使用したiOS端末向けのアプリ起動制限を適用した際に、作成済みのWebクリップアイコンが非表示とならないよう改善します。
    ホワイトリストでアプリの起動を制限する設定を作成する際に、標準アプリの追加と同様に、Webクリップを追加できるようになります。
  • 紛失時対策に含まれている「プロファイル削除」機能を、ファイル配信メニューより実行できるよう改善します。
    これにより、複数台の端末を選択して、同時にプロファイル削除が実行できるようになります
  • デバイス利用制限のiOS端末向けの項目名称を、Apple Configurator2の表記と同一となるよう対応します。(※一部を除く)
  • 端末一覧画面にて、端末にチェックボックスを入れて、上部のアイコンからグループ移動を実施する際に、グループ名の末尾を横スクロールによって表示することができるよう改善
  • 各画面遷移の際に要する時間を全体的に改善します

 

■不具合修正■

  • 端末一覧画面にて、端末をクリックして右側に表示される詳細ウィンドウにて「編集」ボタンをクリックし、グループ移動を実施すると、「グループに適用するフィーチャーセット」および「グループに適用する監視ポリシー」が自動適用されない事象を修正
  • mobiAppsのアプリ配信画面にて「アプリのインストール状態から端末を選択」で検索を実行後、バージョンを選択して端末を表示すると、チェックボックスが表示されないことがある不具合を修正
  • 管理者の作成時に半角スペースを含めて作成でき、作成した管理者は「入力値に不正な値が含まれています」と表示されてログインすることができない不具合を修正
  • 監視ポリシーの作成および編集、端末情報の監視結果画面にて、Windows端末Agent方式では非対応の項目のアイコン表示を修正
  • Android端末向け遠隔監視ポリシーにて、Accessibilityが無効で異常を検知してもアラートが通知されない不具合を修正

 

■メンテナンス中のご利用について■

申し訳ございませんが、メンテナンス作業中は、サービスをご利用になれません。
作業開始時にサービスにログインされていた場合は、セッションが切れ、エラーページが表示される場合がございます。
この場合、メンテナンス作業が完了するまでは、管理画面へログインする事ができません。
iOS端末は、メンテナンスを実施している時間帯にPUSH通知やMobiConnectクライアントアプリのアイコンを
タップしても、サーバーに接続ができない可能性があり、管理要求の処理が終了する場合があります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*1 本機能をご利用いただくにあたり、Agentのバージョンが25.1以降である必要があります。

*2 バージョン24.0以下のエージェントにて、すでにMobiConnectをご利用中の端末を、バージョン25.1以降のエージェントにアップデートしたい場合は、
 インアクティベーションを実行し、端末側の旧エージェントを無効状態にしてから端末情報を削除し、新バージョンのエージェントを使用して
 再度端末登録を実施する必要があります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk