デバイスグループの詳細と作成方法

最終更新日:2017/10/18

 

【デバイスグループの詳細と作成方法】

 

Apple School Manager(以下、ASM)の共有iPadとして設定された端末では、クラスとユーザーを多数作成して管理しますが
「デバイスグループ」を作成して教師端末に教育設定を割り当てることで、クラスルームアプリからユーザーの割り当てが可能となります。

共有iPadに対し、教師端末のクラスルームアプリから割り当てを実行した場合、直近でログインしたユーザーでログインしている状態となります。

デバイスグループを設定する場合には、作成済みのクラスを登録先として選択可能なため、デバイスグループに登録された端末を、
どのクラスのユーザーに割り当てるか設定可能です。
また、登録先クラスに含まれていないクラスのユーザーを割り当てることはできません。

 


 

本項目では、MobiConnectの管理画面にてデバイスグループを作成する方法を説明します。

① デバイスグループを作成する

② 教師端末に教育設定プロファイルを割り当てる

 

 

① デバイスグループを作成する

共有iPadとして設定されているiPadから、ローカルストレージにキャッシュとして保存されているユーザーの情報を取得します。

(1) 「ASM」>「デバイスグループ設定」を選択
(2) 登録先のクラスにチェックを入れます
(3) DEPトークンのプルダウンリストより、該当のDEPトークンを選択する
    ※選択済みの場合は不要
(4) 「新規作成」ボタンをクリック

 ________________2.png

 

(5) 「設定データ名」(全角半角30 文字以内)を入力します
(6) デバイスグループ登録するクラスにチェックを入れます
(7) 登録したいデバイスが登録されているグループを選択して「検索」を押下します
(8) 該当の端末をチェックして、「追加」を押下します
(9) 画面最下段の「実行」ボタンを押下します

 ____________2.png

(10) デバイスグループが追加されました

 ________________2.png

(11) 「ASM」>「クラス管理」を選択
(12) 「最新のクラス情報を取得」を押下します
(13) 取得すると、取得日時が更新されます

________________2.png

 

 

② 教師端末に教育設定プロファイルを割り当てる

デバイスグループを作成後、教師端末に対して教育設定プロファイルを割り当てます。

※ 教育設定プロファイルを割り当てることで、最新のデバイスグループ情報が端末に反映されるため、適用するまでデバイスグループを使用することはできません。
※ デバイスグループ作成後に教育設定プロファイルの割り当てが必要なのは、教師端末のみとなります。生徒端末への割り当ては必要ありません。

(1) MobiConnectの管理画面にて「ASM」>「教育設定」を選択
(2) 該当端末が登録されているグループを選択
(3) 「DEPトークン」のプルダウンより該当のDEPトークンを選択
(4) プルダウンより「教師設定」を選択
(5) 該当端末の"割当ユーザー"のプルダウンより担当の教師を選択
    ※(5)ユーザーの変更がない場合は、再選択の必要はありません
(6) 教育設定を割り当てる教師用端末にチェック
    ※(5)にて割当ユーザーを選択するまで、端末をチェックすることができません
(7) 「設定要求確認」ボタンをクリック

※担当の教師は、ASMの管理コンソールにて作成された、教師ユーザーです。

____________________2.png

(8) 要求の登録確認画面にて「実行」ボタンをクリック

 ____________________2.png

(9) 教育構成プロファイルインストール要求が登録されました

 ____________________2.png

(10) 「ジョブ管理」画面にて、 登録された「教育構成プロファイルインストール」要求のステータスが"成功"になると、端末側に反映完了です。

 ____________________2.png

 

ご不明な点や、スタートアップガイドについてご不明な箇所がございましたら、
MobiConnectカスタマーサポートまでご連絡ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk