「タイムアウト」のステータスについて

Q.

「タイムアウト」のステータスに種類があるのですが、それぞれのステータスについて解説してください。

また、リトライの間隔を教えてください。

 

A.

管理要求のタイムアウトについて、下記3種類のステータスがあります。

「 PUSHタイムアウト 」
要求のステータスが、下記ステータスの場合、登録日時から6日間経過後(*1)にタイムアウトになります。
 ・PUSH送信中
 ・PUSH要求中
 ・PUSH送達確認済み

 (*1)「紛失時対策」の管理要求については、30日間経過後にタイムアウトになります。

 

「 要求タイムアウト 」
要求のステータスが、下記ステータスの場合、登録日時から6日間経過後(*2)にタイムアウトになります。
 ・実行中
 ・結果通知待ち
 ・端末応答待ち

(*2)「紛失時対策」の管理要求については、30日間経過後にタイムアウトになります。

 

「 セッションタイムアウト 」
要求のステータスが、実行中などの場合、開始日時から80分経過後、タイムアウトになります。
 ・実行中
 ・結果通知待ち
 ・端末応答待ち

要求タイムアウトは、要求が開始された日時から80分経過してセッションタイムアウトになる前に、
登録日時から6日間経過した場合にのみ、要求タイムアウトとなります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk