管理画面に表示されるエラー内容

最終更新日:2018/4/10

【iOS端末利用時のエラー一覧】


iOS端末における各機能を実行した際に、管理画面に表示されるエラー内容についてまとめておりますので、ご参照ください。

なお、PCで閲覧している場合、キーボードのCtrl+Fを押して、
端末側に表示されたエラーコードの数字などを入力することで検索できます。

 


《VPPアプリ配信》

No. エラー内容 原因 対処方法
1 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12023, USEnglishDescription[0]=The iTunes Store ID of the application could not be validated. 複数の原因が考えられます。
  1. ライセンス未割り当て
  2. VPP未招待、VPP招待に同意していない
  3. VPP招待に同意したApple IDとは別のIDにてサインインしている
  4. App Storeにサインインしていない
各原因についてご確認ください   
2 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12064,USEnglishDescription[0]=License for app “xxxxxxxx(アプリ名)” could not be found. 複数の原因が考えられます。
  1. ライセンス未割り当て
  2. VPP未招待、VPP招待に同意していない
  3. VPP招待に同意したApple IDとは別のIDにてサインインしている
各原因についてご確認ください   
3 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12064,USEnglishDescription[0]=Could not retrieve license for the app with iTunes Store ID “xxxxxxxx(ID)”.,ErrorCode[1]=-1009,USEnglishDescription[1]=null,ErrorCode[2]=-1009,USEnglishDescription[2]=null iOS11.0〜iOS11.2.6の端末で、端末側「設定」>「モバイルデータ通信」の"App Store"が"OFF"に設定されおり、App Storeと接続することができない。 ※iOS11.3にて仕様変更または改善されています。 端末側の設定にて、App Storeのモバイルデータ通信を"ON"に設定してください  

 

 

《ライセンス割り当て》

No. エラー内容 原因 対処方法
1 Caution: translation missing: ja.commons.not_found 購入済みのVPPライセンス数が、選択したVPPユーザーまたはシリアル番号より少ない可能性がございます 不要な端末に割り当てられているライセンスを回収する、または追加で購入するなど、 空きライセンスを用意いただいてから、再度割り当てを実行してください  
2 Error: AppleのVPPサーバーとの通信でエラーが発生しました。 複数の原因が考えられます。
  1. VPPトークンの有効期限が切れている(有効期限は1年です)
  2. Apple社のVPP管理ページにサインインし、規約の更新に同意していない
各原因について確認してください。
なお、トークンの更新方法については下記をご参照ください。
【vppトークン更新方法】
  1. VPPトークンの有効期限が切れている(有効期限は1年です)
  2. 新たにVPPトークンをダウンロード
  3. mobiAppsのVPPトークン管理にて、ダウンロードしたトークンを登録

 

《mobiAppsアプリ配信》

No. エラー内容 原因 対処方法
1 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12063,USEnglishDescription[0]=The item was rejected by the user. 端末側に表示されたポップアップにて"戻る"や"キャンセル"をタップし、配信自体がキャンセルされた可能性がございます 該当の端末に再度アプリ配信を実行してください  
2 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" .ErrorChain=ErrorCode[0]=12040,USEnglishDescription[0]=Please log in to your iTunes Store account. 端末側でApp Storeにサインインしていない可能性がございます 端末側「App StoreとiTunes Store」より、サインイン状態にした後、再度アプリ配信を実行してください。
また、サインインされている場合は、一度サインアウトしていただき、
再度サインインを実行後、アプリ配信を実行してください
 
3 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12026, USEnglishDescription[0]=The app “アプリ名” is already scheduled for management. 配信したアプリが、端末側ですでにインストールが開始されている可能性がございます。
アプリのアイコンがグレーになっていたり、待機中としてインストールが途中となっている状態で、そのアプリを配信した場合などに発生します
初めに配信したアプリのインストールが完了するまで、お待ちください  
4 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12031, USEnglishDescription[0]=The App Store is disabled. 遠隔設定フィーチャーセット(デバイス利用制限)、構成プロファイル、端末側の機能制限にてApp Storeが制限されている可能性がございます
※ iOS8以下のみ
制限中の状況にてアプリを配信する場合は、本機能に対応している最新のiOSバージョンへとアップデートしてから、再度アプリ配信を実行してください  
5 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12023, USEnglishDescription[0]=The iTunes Store ID of the application could not be validated., ErrorCode[1]=109, USEnglishDescription[1]=null 端末側「設定」>「一般」>「日付と時刻」にて、”24時間表示”がオフになっている可能性がございます
※ iOS9.3.2未満のみ
オフになっている場合は、オンにしてから再度VPPアプリ配信を実行してください  
6 Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12023, USEnglishDescription[0]=The iTunes Store ID of the application could not be validated. 複数の原因が考えられます
  1. 端末側「設定」>「iTunes&AppStore」にて"モバイルデータ通信"がオフになっている
    ※ 3G/LTE接続端末
  2. 非対応アプリ(iPad専用アプリをiPhoneに配信した場合など)
  3. App Storeにサインインしていない
  4. 上記に該当しない場合は、再度アプリ配信要求を実行してください
各原因についてご確認ください  
7 "Exec","4010","500","" "Exec","4010","500","" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12023, USEnglishDescription[0]=The iTunes Store ID of the application could not be validated., ErrorCode[1]=-1001,USEnglishDescription[1]=null, ErrorCode[2]=-1001,USEnglishDescription[2]=null アプリをダウンロードする際にサーバーとの接続が通信エラーとなった可能性がございます 再度アプリ配信要求を実行してください  
8 "Exec", "4010", "500", "" "Exec", "4010", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12008, USEnglishDescription[0]=The MDM request is invalid.

共有iPadへのアプリ配信では、下記の条件が必要です。
条件を満たしていない場合エラーが表示されます

  1. VPPを使用し、ライセンスをシリアル番号に割り当てている
  2. アプリ配信の際に、ユーザーでログインしていない状態である
条件を満たした状態でアプリ配信を実行してください  
9 Appをダウンロードできません ”(アプリ名)"は現在ダウンロードできません。 配信したアプリが、端末のOSに対応していない場合や、 該当機種に対応していない可能性がございます 該当アプリが対応しているOSのバージョンの範囲や機種等をご確認ください  
10  "○○"によりAppStoreから○○がインストールされ、管理されます。 お使いのiTunesアカウントにはこのAppの料金は課金されません 端末が監視対象に設定されていない可能性がございます 対象端末の設定状況をご確認ください  

 

《システムアップデート》

No. エラーコード 原因 対処方法
1 "Exec", "2970", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12049, USEnglishDescription[0]=The device passcode must be cleared to perform an iOS update.

パスコードロックが設定されている端末で、更新のダウンロード完了後、ロックを解除している状態で「更新のインストール」を行っている可能性がございます

端末側の設定にて、パスコードロックを解除してください  
2 "Get", "2980", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12021, USEnglishDescription[0]=“OSUpdateStatus” is not a valid request type. iOS9.0未満の端末で、システム更新状況の取得を実行している可能性がございます iOS10.3以降の端末にてジョブを実行してください。  
3 "Exec", "2970", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12021, USEnglishDescription[0]=“ScheduleOSUpdate” is not a valid request type. iOS9.0以降の非DEP端末でシステム更新のインストールまたはダウンロードを実行している可能性がございます iOS10.3以降の端末にてジョブを実行してください  
4 "Get", "2980", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12021, USEnglishDescription[0]=“OSUpdateStatus” is not a valid request type. iOS9.0未満の端末にてシステム更新状況の取得を実行している可能性がございます iOS10.3以上の端末にてジョブを実行してください  
5 "Get", "2950", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12021, USEnglishDescription[0]=“AvailableOSUpdates” is not a valid request type. iOS9.0未満の端末にてシステム更新のインストールまたはダウンロードを実行している可能性がございます iOS10.3以上の端末にてジョブを実行してください  
6 "Get", "2980", "500", "" . ErrorChain=ErrorCode[0]=12077, USEnglishDescription[0]=iOS updates are not permitted while a user is logged in., 共有端末にて端末情報取得をした際に端末側でログインをしている可能性がございます ログアウトした状態でジョブを実行してください  
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk