端末側に表示されるエラー内容

最終更新日:2017/12/13

【iOS端末利用時のエラー一覧】


iOS端末における各機能を実行した際に、端末側画面に表示されるエラー内容についてまとめておりますので、ご参照ください。

なお、PCで閲覧している場合、キーボードのCtrl+Fを押して、
端末側に表示されたエラーコードの数字などを入力することで検索できます。

 

《端末登録》

No. エラー内容 原因 対処方法
1 「空のプロファイル」 いくつかの原因が考えられます 端末登録にて、プロファイルをインストールする際に、「空のプロファイル」と表示される場合につきましては、 こちらをご参照ください  
2 「端末の再登録が必要です」 管理画⾯上で端末状態が有効のまま、iOS端末側MobiConnectクライアントアプリをアンインストールしてしまったり、端末側で初期化をしてしまい、状態の不⼀致によりMobiConnectが利⽤できない状態となっている可能性がございます 強制インアクティベーションを実行して端末を再登録してください
3 「ペイロードが一致しません」 MobiConnectの他のアカウントID(トライアル、評価利⽤など)に登録した際のApple MDMプロファイルが端末にインストールされたまま残っている可能性がございます こちらを参照して端末を再登録してください
4 「入力内容をご確認ください」 クライアントアプリまたはSafariにて端末登録⽤認証情報を⼊⼒した際に、⼊⼒した端末登録⽤認証情報に誤りがある可能性がございます ⼤⽂字⼩⽂字を含めて⼊⼒内容が正しいこと、他の管理者により端末登録⽤認証情報が変更されていないことを確認し、再度端末登録⽤認証情報を⼊⼒してください
5 「端末登録情報の有効期限が切れています」 クライアントアプリまたはSafariにて入力した端末登録⽤認証情報の有効期限が切れている可能性がございます こちらから端末登録⽤認証情報の有効期限を編集してください
6 「モバイルデバイス管理はインストール済み」 他のMDMベンダーを使⽤した際にインストールしたプロファイルが端末側に残っている場合に、端末登録時のプロファイルインストールしている可能性がございます 下記手順を参照し、他のMDMベンダーに登録した際にインストールしたプロファイルを削除してから、再度端末登録を実施してください<。
(1) 「設定」アプリアイコンをタップし、「⼀般」をタップ
(2) 「プロファイルをモバイルデバイス管理」をタップ
(3) モバイルデバイス管理に表⽰される他社製MDMのプロファイルをタップ
  ※名称はMDMベンダーにより異なる場合があります
(4) 「削除」→「削除」ボタンをタップ
(5)他のMDMベンダーのプロファイルが削除されていることを確認

 

《ファイル配信》

No. エラーコード 原因 対処方法
1

「未検証のプロファイル」
※タップ方式時のみ表示されるエラーです

iPCUによりプロファイルをエクスポートする際のセキュリティ機能にて影響が発生している可能性がございます ※セキュリティー欄に 「Sign Configration Profile」を設定すると、【未検証のプロファイル】と表示される場合があります。
※「端末登録時に"未検証のプロファイル"と表示されますが、こちらは正常な表示となりますので、インストールを続行してください」
セキュリティーの欄を「None」に設定しプロファイルを 設定していただき、再度実行してください

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk