1/5 【MobiConnect 27.0リリース】1/21メンテナンス実施のお知らせ

お客様各位

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

下記日時にてシステムメンテナンスを実施いたします。

 

■実施予定日時■

2018年1月21日(日)18:00~24:00(予定)

 

■メンテナンス詳細■

MobiConnect 27.0リリースに伴うメンテナンスを実施します。

本リリースでは、App StoreにおけるiOS端末向けMobiConnect MDM Agentのアップデートリリースはありません。

 

■機能追加・機能対応■

・「iOSアプリ自動アップデート」機能を追加します
端末に配信したアプリがApp Store上でアップデートされた場合に、そのアプリを自動配信してアップデートする機能です。*1*2
・「VPPライセンス自動割り当て」機能を追加します
VPPアプリの配信時(自動配信時を含む)、およびmobiAppsオンデマンドによる配信時に、そのアプリのVPPライセンスが、
デバイスのシリアル番号へ自動で割り当てられます。*1*3*4
・Android端末のWork-Managed Device(旧:Device Owner Mode)に対応します
Work-Managed Deviceとして設定した端末では、セーフモードでの起動を制限することなどが可能となります。
また、Work-Managed Deviceに設定されていると実行可能な機能を、今後さらに追加していく予定です。*5

 

■機能改善■

・プロファイル、プロビジョニングプロファイル削除機能を簡素化します
iOS端末の端末詳細画面にて、プロファイル/プロビジョニングプロファイルの削除アイコンをクリックすると、
そのプロファイルを削除するジョブが登録されるよう、改善します。
・自動適用までの時間を短縮します
グループ設定の"グループに適用するフィーチャーセット"および"グループに適用する監視ポリシー"が適用されるタイミングが、
3時間周期ではなく、即時に実行されるよう、改善します。
・iOS端末の端末基本情報取得の動作仕様を改善します
端末基本情報取得時に「iOSのセキュリティ情報取得を行わない」のチェックボックスを追加します
チェックを入れて実行することで、端末が画面暗転中でもステータスが"端末応答待ち"にならず、情報を取得することが可能になります。
・端末一覧画面で変更した各項目の横幅を保存するよう改善します
端末一覧画面で変更した各項目の横幅を保存し、画面を遷移しても継続した横幅のまま表示されるようになります。
変更した横幅はブラウザのキャッシュに保存されますので、同じPC、同じブラウザで再ログインした時にも継続されます。
・DEPプロファイルの割り当ての画面を改善します
新たに「端末割り当てユーザー」「端末割り当て日時」「プロファイル割り当て日時」「プロファイル適用日時」の項目が追加され、
フィルタリングおよびソートが可能になります。
・システムアップデートの端末一覧画面を改善します
フィルタリングおよびソートが可能になります。また、サブグループの端末も表示可能となります。
・アンチウイルスオプションのアプリをバージョンアップします
本バージョンアップにより、定時フルスキャン時のバッテリーの消耗などが改善されます。
・端末一覧画面の表示項目として"グループ"を追加します
管理者設定の「端末リスト表示設定」にて"グループ"を追加してご利用ください。
・iOSのファイル配信時に「/」が入力不要となるよう改善します
iOS端末に対してファイル配信機能よりファイルを配信する際に、ダウンロード先パスに「/」を入力する必要がありましたが、
未入力の場合でも配信できるよう改善します。

 

■不具合修正■

  • mobiAppsのアプリ配信画面にてフリーワード検索を実行する際に、ワードを入力してエンターボタンをクリックしても
    検索が実行されない不具合を修正します。
  • 「グループに適用するフィーチャーセット」および「グループに適用する監視ポリシー」がある条件下で削除できてしまう不具合を修正します。
  • フィーチャーセット適用時に、確認画面への遷移に時間がかかる事象を修正します。

 

■メンテナンス中のご利用について■

申し訳ございませんが、メンテナンス作業中は、サービスをご利用になれません。
作業開始時にサービスにログインされていた場合は、セッションが切れ、エラーページが表示される場合がございます。
この場合、メンテナンス作業が完了するまでは、管理画面へログインする事ができません。
iOS端末は、メンテナンスを実施している時間帯にPUSH通知やMobiConnect MDM Agentアプリのアイコンを
タップしても、サーバーに接続ができない可能性があり、管理要求の処理が終了する場合があります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*1 本機能をご利用いただくにあたり、mobiAppsオプションへのお申し込みが必要です。

*2 グループ設定の「グループに適用する監視ポリシー」に必須アプリが含まれている監視ポリシーが設定されていること、
「アプリケーションの自動配信設定」が有効になっていること、必須アプリを含む監視ポリシーが適用されていることが条件となります。

*3 VPPアプリのメニュー内の"ライセンス自動割当"にVPPトークンが登録されている必要があります。

*4 VPPライセンスが不足している場合は、ジョブのステータスがエラーとなります。

*5 Work-Managed Deviceとして設定するには、端末本体を初期化し、初期設定の時点で、
専用のインストーラーを使用してMobiConnectのセットアップを実行する必要があります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk