Apple School ManagerとMobiConnectの準備

最終更新日:2017/03/05

 

【Apple School ManagerとMobiConnectの準備】

Apple School Manager(以下、ASM)の管理コンソール上で作成したユーザーおよびクラスの情報を、MobiConnectに登録されたデバイスと紐付け、管理することが可能となります。

本ページでは、Apple School Managerを使用するにあたって必要な事前準備の手順について説明します。

 


 

【それぞれの端末で必要な設定】

生徒共用(共有iPad)端末、生徒個人(1to1)端末、教師端末では、それぞれ下記が必要となります。

  1. 生徒共用(共有iPad)端末 → iOS9.3以降、DEP使用、監視対象
    設定方法はこちら
  2. 生徒個人(1to1)端末 → iOS9.3以降、監視対象
    設定方法はこちら
  3. 教師端末 → iOS9.3以降
    ※ただし、適用する制限などの内容によって、監視対象が必要
    設定方法はこちら

     


     

    【手順】

    下記手順にてDEPトークンを登録することで、Apple School ManagerとMobiConnectを連携可能な状態に準備します。

    ※カッコ内は操作する画面です。

    ① パブリックキーをダウンロードする(MobiConnect)

    ② MDMサーバを登録してDEPトークンをダウンロードする(ASM管理コンソール)

    ③ DEPトークンをMobiConnectに登録する(MobiConnect)

    ④ ユーザー、クラスを作成する(ASM管理コンソール)

     

     

     

    ① パブリックキーをダウンロードする(MobiConnect)

    MobiConnectの管理画面にログインし、DEP用のパブリックキーをダウンロードします。
    ダウンロードしたパブリックキーのファイル名は「mdm_pubkey.pem」です。

    (1) 「Device Enrollment Program」>「トークン管理」を選択
    (2) 「パブリックキー証明書のダウンロード」をクリック

    1.png

      

     

     

    ② MDMサーバを登録してDEPトークンをダウンロードする(ASM管理コンソール)

    ①でダウンロードしたパブリックキー証明書ファイルを、ASM管理コンソールにてMDMサーバを作成して登録します。

    (1) ASM管理コンソールにて「MDMサーバ」を選択
    (2) 「MDMサーバを追加」をクリック

     asmdep2.png

     

    (3) 「MDMサーバ名」に任意の名称を入力 ※重複不可
    (4) 「ファイルをアップロード」をクリックし、PCに保存されているパブリックキー証明書「mdm_pubkey.pem」を選択
    (5) 「サーバトークンをダウンロード」をクリックし、「○○○○○○○○○○○○○_smime.p7m」というファイルをダウンロード
    (6) 「MDMサーバを保存」をクリック

     asmdep3.png

     

    (7) 保存したMDMサーバが表示されていることを確認

     asmdep4.png

     

     

    ③ DEPトークンをMobiConnectに登録する(MobiConnect)

    ②でMDMサーバを追加する際にダウンロードしたサーバトークンを、MobiConnectの管理画面に登録します。

    (1) MobiConnectの管理画面にて「Device Enrollment Program」>「トークン管理」を選択
    (2) 「新規登録」をクリック

    2.png

     

    (3) 項目:トークンファイルの「選択」ボタンをクリックし、PCに保存されているサーバトークン「○○○○○○○○○○○○○_smime.p7m」を選択
        ※その他の項目は任意での入力となり、「名前」が未入力の場合は、選択したファイル名がそのまま名前になります。
    (4) 「登録」ボタンをクリック

    3.png

     

    (5) 登録したDEPトークンが表示されていることを確認

    4.png

     

     

    ④ ユーザー、クラスを作成する(ASM管理コンソール)

    ASM管理コンソールにて、ユーザー(先生、生徒など)、およびクラスを作成します。
    また、作成したクラスに生徒を追加し、クラス編成を編集します。

    ASM管理コンソール上の操作方法につきましては、それぞれASMのヘルプを参照してください。

     

    【補足事項】 IDの重複について
    各ユーザー、または各クラスを作成する際に、重複したIDを指定した場合、MobiConnectにてクラス情報の取得時に、正しく読み込むことができません。
    そのため、必ず個々の異なるIDを指定してください。

     

     

    MobiConnectの操作方法についてご不明な点がございましたら、
    MobiConnectカスタマーサポートまでご連絡ください。

     

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk