Windows

2017年3月5日更新


Windows端末では、2017年3月5日にリリースしましたMobiConnect25.0より、
各機能の機種依存に対する改善を実施したため、機種を問わずご利用いただけるようになりました。

そのため、動作検証済み機種に含まれていない機種にてご使用いただいた場合でも、
共通エージェントをご利用いただくことで、MobiConnectをご利用いただけます。

過去に機種ごとにリリースされた旧バージョンを含む、バージョンごとの機能対応は、クライアントバージョン別機能対応表をご参照ください。

Active Directoryとの併用につきましては、こちらをご参照ください。


【対応OSバージョン】

OSバージョン 詳細
Windows8.1
(with Bingを含む)
  • エージェント方式では、BitLockerによる暗号化に対応していないため、遠隔初期化をご利用いただけません。
  • Windows8.1 RTはOpen MDM方式にのみ対応しています。
Windows8.1 Pro  
Windows10 Pro  

 


【注意事項】

  • MobiConnectでは、タブレットやノートPCなど、モバイル用途として設計された端末でのご利用を想定しているため、デスクトップPCなどの置き型PCにてご利用いただいた場合、動作の保証はできかねますので、予めご了承ください。
  • ご利用いただく機種により、予期せぬ動作をする場合がございますので、評価利用期間などに予め検証していただくことを推奨します。
    また、全ての機種における動作の保証はできかねますので、予めご了承ください。
  • バージョン25.0未満の各機種専用エージェントを使用している端末を、25.0以降にアップデートして使用する場合は、インアクティベーションの実施、および端末情報を削除してから、最新バージョンのエージェントを使用して再登録していただく必要があります。

【動作検証済み機種】

メーカー モデル OSバージョン Open MDM
動作確認
Microsoft Surface 3
(法人向けWi-Fi/LTE *2)
Windows8.1 Pro 64bit
Microsoft Surface 3
(法人向けWi-Fi/LTE)
Windows10 Pro 64bit
Microsoft Surface Pro 4 Windows10 Pro 64bit

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk