端末登録用認証情報

最終更新日:2016/12/15

ここでは、端末登録用認証情報について説明します。

①端末登録用認証情報とは?

②端末登録用認証情報の設定

③端末登録用認証情報の編集

 

① 端末登録用認証情報とは?

iOS端末、Android Wi-Fi接続端末、Windows端末を端末登録する際に「端末登録用認証情報」の入力が必要となります。
そのため、管理画面にて事前に設定する必要があります。
※管理画面へログインする際に使用するユーザーIDとパスワードとは異なります。

端末登録用認証情報は、作成した各「サブグループ」へ設定することができ、
端末登録時に、登録したいグループに設定されている端末登録用認証情報を入力することで、
登録先グループを選択することができます。
そのため、他のグループで使用されている端末登録用認証情報を使用することはできません。

また、端末登録用認証情報には、有効期限を設定する必要があります。
有効期限が切れている端末登録用認証情報を入力すると、エラーが表示されて端末を登録することができません。
その場合は、端末登録用認証情報を編集し、有効期限を未来の日時に再設定してください。

 

※iOS端末において、Hybrid MDMをご利用のお客様は、有効状態になっている端末があるグループの
 端末登録用認証情報を変更すると、クライアントアプリのHybridボタンをタップ後に、
 Apple MDM登録画面が表示される場合がありますので、ご注意ください。

 

② 端末登録用認証情報の設定 

グループの端末登録用認証情報を設定する

※管理者の場合、アクセスが許可されているグループのみ設定可能です。

(1) 「管理メニュー」>「グループ管理」
(2) 端末登録用認証情報を設定するグループをクリックします
  ※ルートグループの左にある「+」をクリックすると、サブグループがツリー表示されます

(3) 「編集」ボタンをクリックします

(4) カレンダーボタンより有効期限日時を選択
(5) 「ユーザーID」「パスワード」を入力します。
  ※他のグループで使用されているIDは使用できません
  ※ユーザーIDは、最低6文字です
(6) 「更新」ボタンをクリック

(7) 端末登録用認証情報が登録されました

 

③ 端末登録用認証情報の編集

設定した端末登録用認証情報は、設定後に編集することが可能です。
また、有効期限が切れた場合も、本手順にて再設定します。 

※管理者の場合、アクセスが許可されているグループのみ設定可能です。

(1) 「管理メニュー」>「グループ管理」
(2) 端末登録用認証情報を設定するグループをクリックします
  ※ルートグループの左にある「+」をクリックすると、サブグループがツリー表示されます

(3) 「編集」ボタンをクリックします

(4) カレンダーボタンより有効期限日時を選択
  ※有効期限を変更しない場合は、入力されている日時のまま次項目へ進みます
(5) 「ユーザーID」「パスワード」を変更する場合は「端末登録用ユーザーID/パスワードを上書きする」にチェックを入れ、
  新たに設定するユーザーIDとパスワードを入力します
  有効期限のみを変更する場合は、チェックを入れずに未入力のまま次項目へ進みます
  ※他のグループで使用されているIDは使用できません
  ※ユーザーIDは、最低6文字です
(6) 「更新」ボタンをクリック

(7) 端末登録用認証情報が更新されました

 

 

<<前へ

 

<<iOS端末(Hybrid MDM、IVI MDM)を登録する>>

<<iOS端末(Apple MDM、Apple MDM BYOD)を登録する>>

<<Android端末(Wi-Fi接続端末)を登録する>>

<<Android端末(LTE,3G接続端末)を登録する>> 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk