アプリ監視設定を解除する方法について

最終更新日:2018/3/12

 

遠隔監視機能の"アプリインストール状態の監視"にて、ホワイトリストまたは、ブラックリストを使用して、
端末に適用した"アプリ監視設定"は、「遠隔監視解除」では解除されない仕様となります。

端末に適用したホワイトリストまたは、ブラックリストの"アプリ監視設定"を解除する場合は、
新たに解除用のポリシーを作成して適用することで、解除できます。

※ ポリシーの内容を変更して適用することでも、"アプリ監視設定"の解除または、変更できます。 
   ただし、適用中ポリシーの内容を変更する場合は、事前に「遠隔監視解除」を実行してください。

 

設定手順

(1) 解除用の遠隔監視ポリシーの作成 

  ① 管理画面「遠隔設定メニュー」>「監視ポリシー作成」を選択
  ② 「新規登録」ボタンを押下し、登録画面にて「アプリインストール状態の監視」を"有効"にする
  ③ 監視のスケジュールにて、周期と期間を選択
  ④ アプリ監視の監視方式にて「ホワイトリスト」を選択
    ※ アプリ監視設定では何もチェックせず、"全てのアプリケーションを許可する"状態にします。
  ⑤ 遠隔監視ポリシーを登録する

(2) 作成した遠隔監視ポリシーの適用

 上記手順(1)にて作成した遠隔監視ポリシーを、端末に適用します。

  ① 管理画面「遠隔設定メニュー」>「監視ポリシー適用」を選択
  ② 対象端末にチェックを入れ、画面下部の"遠隔監視ポリシー選択"から、
    上記手順(1)にて作成したポリシーを選択して、ジョブを実行します。

  ※ ジョブ管理にて"遠隔監視ポリシー適用"のジョブが成功になるまで、ポリシーの設定は反映されません。

(3) 遠隔監視ポリシーの解除

  ① 管理画面「遠隔設定メニュー」>「監視ポリシー適用」を選択
  ② 「遠隔監視解除」を選択し、対象端末にチェックを入れてジョブを実行します。

   ※ ジョブ管理にて、"遠隔監視解除"のジョブが成功になるまで、ポリシーは解除されません。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk