インアクティベーション手順 (Hybrid MDM、IVI MDM)

最終更新日:2017/11/13

【Hybrid MDM、または、IVI MDMをご利用のお客様】

 下記手順にて、インアクティベーションを実行します。 

※注意事項

インアクティベーション手順を誤ると、端末の初期化が必要となる可能性があります。
必ず手順をよく確認し、実行していただきますよう、よろしくお願いいたします。

① 管理画面にてインアクティベーションの実行

② 端末側、削除用プロファイルのインストール、プロファイルの削除

③ クライアントアプリの削除

④ 管理画面での状態確認と端末情報の削除

 

 

【① 管理画面にてインアクティベーションの実行】

(1) 管理画面の「端末管理」を選択
(2) 端末の一覧画面より、インアクティベーションを実行する端末にチェックを入れる
(3) 画面上部に表示されるインアクティベーションボタンをクリック

 

(4) 表示されるポップアップウィンドウにて「強制インアクティベーション」にチェックが入っていないことを確認
(5) 「インアクティベーション確認」ボタンをクリック

※ チェックを入れてインアクティベーションした場合、プロファイルの削除が出来なくなりますので、ご注意ください。

_____________2.png

(6) 表示される確認画面にて端末番号などに間違いがないか確認
(7) 「強制インアクティベーション」が"しない"になっていることを確認
(8) 「実行」ボタンをクリック

※「強制インアクティベーション」が「する」になっている場合、ブラウザの「戻る」を押下し、①より再実行してください。

___________________2.png

(9) インアクティベーションの要求が登録されました

 

(10) 「ジョブ管理」より、該当端末にインアクティベーションのジョブが登録されます

 

 

 

【② 端末側、削除用プロファイルのインストール、プロファイルの削除】

STEP①:【削除用プロファイルのインストール】

(1) 端末に表示されたPUSH通知、またはクライアントアプリをタップします

a.png

 

(2) プロファイルのインストール画面に遷移し、インストールします
  ここでインストールするプロファイルは、削除することができないプロファイルを、削除可能にするために上書きインストールします。
  ※「不正なパスワード」と表示された場合は、何も入力せずに「OK」ボタンをタップします。

B.png

 

【注意事項】 プロファイルのインストール画面に遷移しない場合
・Safariで画面遷移が停止する場合、こちらのFAQをご参照ください。
・設定画面からプロファイルのインストール画面へ遷移しない場合は、再度端末登録を実施してから、
 インアクティベーション処理を実行する必要があります。

 

(3) 画面に従い、プロファイルをインストールします

C_2.png

 


 

STEP②:【プロファイルの削除】

(1) 「設定」>「一般」>「プロファイル」を押下し、2つ以上のプロファイルが存在することを確認します

D_2.png

 

(2) 「モバイルデバイス管理」より、Apple MDMプロファイルを削除します

E_2.png

  

(3) 同じく、「構成プロファイル」より、IVI MDMプロファイルを削除します
  ※インアクティベーションを実施し、削除用のプロファイルがインストールされていないと、本プロファイルを削除することができません。

F_2.png

 

【注意事項】 プロファイルの削除ボタンが表示されない場合
IVI MDMのプロファイルが削除できない場合、インアクティベーションが実行されていない、削除用プロファイルのインストールがキャンセルされた、もしくはインストールされていない可能性があります。
この場合、再度端末登録を行い、管理画面上で該当端末を有効状態にする必要があります。有効状態になった端末に対し、インアクティベーション手順を、最初からやり直してください。

 

(4) プロファイルが存在しないことを確認

 1-17.png

 

【③ クライアントアプリの削除】

※注意事項
 前手順が終了しておらず、AppStoreが制限されている状態で本手順を実行した場合、端末の初期化が必要になります。

 【クライアントアプリの削除】

前手順「② 端末側、削除用プロファイルのインストール、プロファイルの削除」が終了していることを確認します。
終了していない場合、本手順は実行しないでください。

 

(1) 端末のホーム画面にて、「MobiConnect」を長押し
(2) 表示された「×」ボタンを押下し、削除
(3) MobiConnectアプリが削除されたことを確認

G_2.png

 

【④ 管理画面での状態確認と端末情報の削除】

《インアクティベーションの成功確認》

(1) 「ジョブ管理」を選択
(2) 「インアクティベーション」のステータスが"成功"となっていることを確認

 

《該当端末の削除》

(3) 「端末管理」を選択
(4) 削除したい端末の状態が"無効"となっていることを確認

 

(5) 削除したい端末にチェックを入れる
  ※複数同時選択可
(6) 画面上部に表示される「端末一括削除」ボタンをクリック

 

(7) 表示されるポップアップの「OK」を押下する

 

(8) 該当端末が削除されたことを確認する

 

以上で、端末のアクティベーションが完了し、管理画面上から該当の端末が削除されました。

 

 

ご不明な点や、スタートアップガイドについてご不明な箇所がございましたら、
MobiConnectカスタマーサポートまでご連絡ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk