インアクティベーション手順 (Apple MDM)

【Apple MDMをご利用のお客様】

 下記手順にて、インアクティベーションを実行します。 

※!!注意事項!!※

IVI MDMおよびHybrid MDMをご利用中のお客様は、こちらのリンク先より手順をご参考ください。
本ページに記載されている手順は、機種名の末尾に(Apple)と記載されている、
Apple MDMをご利用いただいているお客様向けの手順となります。

appinactive1.jpg

機種名の末尾に(IVI) および(Hybrid)と記載されている端末には実施しないでください。
誤って実施した場合、端末の初期化が必要となる可能性があります。

 

① 管理画面にてインアクティベーションの実行

② プロファイルの削除

③ 端末情報の削除

 

 

【① 管理画面にてインアクティベーションの実行】

(1) 「端末管理」を選択
(2) インアクティベーションを実行したい端末にチェック (複数端末選択可)
(3) 画面上部に表示される「インアクティベーション」ボタンをクリック

 

【注意事項】 本手順を実施する対象の端末について
本手順は、機種名の末尾に(Apple)と記載されている、Apple MDMをご利用いただいている端末向けの手順となります。
機種名の末尾に(IVI) および(Hybrid)と記載されている端末には実施しないでください。
誤って実施した場合、端末の初期化が必要となる可能性があります。

 

(4) 表示されるポップアップウィンドウにて「インアクティベーション確認」ボタンをクリック

____________1-1.png

 

(5) 「実行」ボタンをクリック

____________1-2.png

 

(6) インアクティベーションが完了しました
(7) 端末状態が"無効"になっていることを確認

 

 

 

【② プロファイルの削除】

(1) 「設定」>「一般」>「プロファイル」を選択し、
  「モバイルデバイス管理」より「Inventit MobiConnect for Business」をタップ

appprodeli1.jpg

 

(2) プロファイルを削除します

appprodeli2.jpg

 

(3) プロファイルが存在しないことを確認します

prodeli4.jpg

 

 

 

【③ 管理画面にて端末情報の削除】

【該当端末の削除】

(1) 削除したい端末にチェックを入れる
(2) 画面上部に表示される「端末一括削除」ボタンをクリック

 

(3) 表示されるポップアップの内容を確認して「端末一括削除」ボタンをクリック

 

(4) 該当端末が削除されたことを確認する

 

以上で、端末のアクティベーションが完了し、管理画面上から該当の端末が削除されました。

 

 

ご不明な点や、スタートアップガイドについてご不明な箇所がございましたら、
MobiConnectカスタマーサポートまでご連絡ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk