メンテナンスのご連絡【MobiConnect 8.0 リリース】

この度は、以下の日時にて、当社環境のメンテナンスを実施させて頂きます。

■実施日及び時間帯

  • 実施日:2012年11月30日(金)
  • 実施予定時間:20:00~22:00

■機能拡張の詳細

  • MobiConnect 8.0をリリース致します。

企業管理者向けに機能の拡張および不具合修正を行います。

【拡張機能】

  1. MobiConnect離脱監視機能の強化
    管理画面のホームにおいて、iOS端末向け離脱監視機能が追加されます。
    当機能では、管理下の端末からMDM Agent (IVI-MDM方式の場合)あるいはMDMプロファイル (Apple-MDM方式の場合)が削除されたことを検知*1し、ホーム画面に監視通知を表示します。
  2. 緊急用同報通知機能*2
    複数の端末に対して一斉に選択端末にメッセージを通知する機能が追加されます。
    緊急性をもった災害などの情報を強制的に知らせる機能になります。
    サイレンのON/OFF、画面の強制表示、メッセージの表示が出来ます。
    また、同報通知内容の履歴を管理することも出来ます。
  3. アイコンバッジ
    iOS端末において、管理画面から遠隔操作を実施した場合、機能によりユーザーは端末上で通知のタップが必要となっております。
    端末利用者への通知の手段としてMobiConnectアイコンにアイコンバッジ表示を追加しました。
  4. ワイプ機能の二重化
    iOS端末において、IVI-MDM方式, Apple-MDM方式のワイプ処理を二重で行うようにセキュリティを強化しました。
  5. 管理画面でのクライアントアプリのバージョン表示機能
    管理画面の端末基本情報において、MobiConnectクライアントアプリのバージョン情報*3が表示されます。
  6. 端末の一括登録権限の企業管理者への割り当て
    企業ルート管理者による企業管理者に対して端末の一括登録権限を割り当てることが可能になりました。
  7. 端末検索機能の強化
    管理画面のグループ別端末リストにおいて、検索機能を強化しました。
    メーカー、機種を検索条件に追加し、部分一致検索が出来るようになりました。
  8. 管理要求のパフォーマンス改善
    遠隔設定を同時に複数端末に向けて管理要求を実行した際の、処理のパフォーマンス*4を改善しました。

【不具合修正】

  1. 管理機能において、インストール済みアプリの一覧取得で取得したアプリケーションの情報と遠隔監視要求登録で取得したアプリケーションの情報に一部差分が生じてしまう不具合を修正しました。
  2. 管理機能において、iOS端末からインストール済みアプリの一覧取得で取得したアプリケーション名に絵文字が入っていると端末のアプリインストール状況が取得出来ず、管理要求管理ではステータスが成功の表示が出てしまう不具合を修正しました。

■メンテナンス中のご利用について

申し訳ございませんが、メンテナンス作業中は、サービスをご利用になれません。
作業開始時にサービスにログインされていた場合は、セッションが切れ、エラーページが表示される場合がございます。
この場合、メンテナンス作業が完了するまでは、再度、ログインする事が出来ません。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

*1Apple社にて提供されているApple Push Notificationサービスの機能を使用します。

*2今回のリリースによる当機能は、Android端末のみ、専用(同報通知対応版)のMobiConnectクライアントが必要となります。
該当機種につきましては、営業担当までお問合せください。

*3今回のリリースによる当機能は、Android向けの機能となります。iOS端末は非対応となります。

*4端末側の電波状況により、PUSH送信中・待機中のままになる場合もございます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk