メンテナンスのお知らせ【追加リリース】

4月16日に、4月30日リリース予定【 MobiConnect 13.0 】リリースのご案内を致しましたが、
内容に追加事項がございますので、重ねてご案内をさせて頂きます。

【追加項目】
(1)の機能追加に伴い、端末情報取得機能について機能改善されます。
8.  「 端末制御メニュー 」 > 「 端末情報取得 」 より、端末基本情報取得と位置情報取得を要求した場合、
   端末側にて MobiConnect の通知をタップすることなく、取得されるように機能が改善されます。
  * 本機能の追加に伴い、クライアントアプリを初めて利用するときに、位置情報取得の利用を許可する
  メッセージが表示されます。
  「 許可しない 」 を選択した場合でも、「 設定 」 > 「 位置情報サービス 」 > 「 MobiConnect 」より、
  位置情報取得のオン、オフを切り替えることができます。
  * 要求登録後、情報の取得までに10分ほどかかる場合がございます。

(6)の機能追加に伴い、VPN設定について設定項目が追加されます。
9.  「 設定管理メニュー 」 「 VPN設定 」 において、端末タグに使用する設定項目が追加されます。

   追加される設定は、下記項目となります。
  ・接続のタイプがL2TP、PPTPの場合、「 アカウント 」、「 パスワード 」、「 共有シークレット 」
  ・接続のタイプがIPSec、コンピュータ認証が証明書の場合、「 アカウント(IPSec) 」
  ・接続のタイプがIPSec、コンピュータ認証が共有シークレットの場合、「 アカウント(IPSec) 」、「 共有シークレット 」
  ・接続のタイプがカスタムSSLの場合、「 アカウント ( カスタム SSL ) 」、「 パスワード 」


以下、追加項目を含めてのリリース内容となりますので、
合わせてご確認下さいます様、お願い申し上げます。

 

以下の日時にて、当社環境のメンテナンスを実施させて頂きます。

■実施日及び時間帯

  • 実施日:2013年4月30日(火)
  • 実施予定時間:20:00~22:00
     

■詳細

  • MobiConnect 13.0をリリース致します。

企業管理者向けに機能の改善を行います。

以下の日時にて、当社環境のメンテナンスを実施させて頂きます。

* 今回のリリースにあたり、iOS端末の場合は、App Store にてMobiConnect for Businessバージョン13.0へのアップデートが必要となります。
* Apple社の審査により、リリースが一部遅れる場合がございます。
 

  1. iOS端末において、遠隔監視ポリシーの 「 位置情報の監視 」 に対応します。
    周期を設定し、定期的に位置情報を取得する際に、MobiConnect の通知をタップする事がなくサイレントで取得できます。
    * 遠隔監視ポリシーを適用後、端末への反映までに10分ほどかかる場合がございます。
    *「 端末設定状態の監視 」、「 アプリインストール状態の監視 」 は、非対応となりますので、
    上記2点を含む遠隔監視ポリシーを適用した場合、iOS端末では「 位置情報の監視 」 のみが適用されます。
    * 本機能をご利用いただくにあたり、App Store にてMobiConnect for Businessバージョン13.0への
    アップデートが必要となります。
    * Apple社の審査により、本機能のリリースが遅れる場合がございます。
     

  2. iOS端末・Android端末・Android Wi-Fiのみで接続する端末において、
    クライアントアプリから端末登録(iOS端末およびAndroid WiFi端末)または管理画面からアクティベーション(Android端末)を実行した際、
    同時に「 端末基本情報取得 」を自動で実行する機能を追加されます。
     

  3. 「 企業管理メニュー 」 > 「 端末管理 」 より、端末情報の CSV出力において、
    「 全端末CSV出力 」 の機能を新たに追加されます。
    全端末の CSVファイル作成中は、管理画面上に 「 CSV作成中 」 とメッセージが表示され、
    管理画面上のその他の操作・遠隔設定については通常通りご使用頂けます。
    全端末の CSVファイルの作成が完了すると、「 管理画面 」 > 「 企業管理ホーム 」 に
    ダウンロードリンクボタンが作成されます。
    *全端末CSV出力は、CSV出力の権限を持っている管理者のみとなります。
    *CSVファイルが作成されるまで、全端末CSV出力を実行した管理者は、全端末CSVファイルの再出力はできません。
     

  4. 下記、端末情報CSV出力・登録における台数の上限が、250件まで登録が可能になります。
    ( 端末一括登録、端末一括更新、端末グループ一括移動登録、端末サービスプラン一括登録 / 更新 )
    選択した端末の端末情報をCSV出力する際、250件を超える場合にはエラーメッセージが表示されます。
     

  5. 「 設定管理メニュー 」 > 「 VPN設定 」 において、接続のタイプから 「 IPSec 」 を選択した場合、
    コンピューター認証を 「 証明書 」 だけではなく、「 パスワード認証 」 も選択できるようになります。
    こちらは、iPCU ( iPhone構成ユーティリティ ) の VPN設定機能に準拠しております。
     

  6. 「 設定管理メニュー 」 > 「 VPN設定 」 において、接続のタイプに 「 カスタムSSL 」 が追加されます。
    ユーザー認証は、 「 証明書 」 、「 パスワード認証 」 に対応しております。
    こちらは、iPCU ( iPhone構成ユーティリティ ) の VPN設定機能に準拠しております。
    カスタムSSL に使用できる証明書は、オプションのベリサイン証明書となります。
    *証明書オプションについては、弊社パートナーまたは担当営業までお問い合わせください。
     

  7. 「 ワークフローメニュー 」 > 「 アプリケーション配信 」 > インストール状況タブにおいて、
    選択しているグループ以外に、サブグループ ( 下位グループ ) に登録されている端末も一覧に表示することが可能になります。
    登録済みアプリケーションのアプリケーション選択において、選択しているグループごとにアプリケーションを選択する必要がありましたが、
    参照権限のある他のグループに登録されているアプリケーションも選択が可能となりました。
    端末全選択が、アプリケーションのバージョンごとの台数を表示している時点で全選択が可能になりました。
     

  8. 「 端末制御メニュー 」 > 「 端末情報取得 」 より、端末基本情報取得と位置情報取得を要求した場合、
    端末側にて MobiConnect の通知をタップすることなく、取得されるように機能が改善されます。
    *本機能の追加に伴い、クライアントアプリを初めて利用するときに、位置情報取得の利用を許可する
    メッセージが表示されます。
    「 許可しない 」 を選択した場合でも、「 設定 」 > 「 位置情報サービス 」 > 「 MobiConnect 」より、
    位置情報取得のオン、オフを切り替えることができます。
    *要求登録後、情報の取得までに10分ほどかかる場合がございます。

  9.  「 設定管理メニュー 」 「 VPN設定 」 において、端末タグに使用する設定項目が追加されます。
       追加される設定は、下記項目となります。

    • 接続のタイプがL2TP、PPTPの場合、「 アカウント 」、「 パスワード 」、「 共有シークレット 」
    • 接続のタイプがIPSec、コンピュータ認証が証明書の場合、「 アカウント(IPSec) 」
    • 接続のタイプがIPSec、コンピュータ認証が共有シークレットの場合、「 アカウント(IPSec) 」、「 共有シークレット 」
    • 接続のタイプがカスタムSSLの場合、「 アカウント ( カスタム SSL ) 」、「 パスワード 」

■メンテナンス中のご利用について

申し訳ございませんが、メンテナンス作業中は、サービスをご利用になれません。
作業開始時にサービスにログインされていた場合は、セッションが切れ、エラーページが表示される場合がございます。
この場合、メンテナンス作業が完了するまでは、再度、ログインする事が出来ません。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk