【重要】MobiConnect Ver.14リリースに伴う重要なお知らせ

お客様各位

2013年7月31日にリリース予定となります、MobiConnect 14.0について、
ご利用中のお客様へ重要なお知らせがございますので、事前に案内いたします。

機能改善に伴い、MobiConnect 14.0リリース後に設定されている内容の一部が引き継がれずに、
再設定または変更が必要となる箇所がございます。
また、IVI-MDMまたはHybrid方式にてiOS端末をご利用中のお客様においては、今回修正した不具合を適用するために、
クライアントアプリケーションのアップデートが必要となります。
お手数をお掛けいたしますが、必ずご確認いただきます様、よろしくお願いいたします。

本ご案内については、改善項目の一部となりますので、リリース内容が決定次第、再度リリースアナウンスをいたします。

■実施予定日及び予定時間

  • 実施予定日:2013年7月31日(水)
  • 実施予定時間:20:00~22:00

■詳細

  • MobiConnect 14.0をリリースいたします。

企業管理者向けに機能の改善を行います。

  1. iOS端末及びWi-Fi Android端末において、クライアントアプリケーションより端末登録を実行する際、
    デフォルトで登録されるグループがルートグループとなっておりましたが、任意のグループへ登録する機能が追加されます。
    現在、企業ルートグループ情報のみで設定している「iOS/Wi-Fi Android 端末登録用認証情報」を、各グループに設定することができるようになります。
    これにより、登録時に任意のグループに端末が登録されます。
    【重要】
    本機能のリリース後、企業ルートグループ情報にすでに設定されている「iOS/Wi-Fi Android 端末登録用認証情報」が消去されます。
    お手数ではございますが、必要に応じて企業ルートグループ情報の「iOS/Wi-Fi Android 端末登録用認証情報」の再設定をお願いいたします。
    再設定を行わない場合、今まで設定されていた「iOS/Wi-Fi Android 端末登録用認証情報」を使って、
    企業ルートグループへ端末を登録することができなくなります。

  2. 管理画面において、「遠隔設定フィーチャーセット」「サービス利用権限」「遠隔監視ポリシー」の設定データコピーを実行した際、
    設定データ名を編集する事ができるように改善されます。
    ※同一グループ内に、重複するデータ名の設定を作成することはできません。
    【重要】
    本機能のリリース後、同一グループ内に既に重複するデータ名の設定が登録されている場合は、
    設定ファイル名の末尾にシステム側で自動的に枝番号(例:「-1」「-2」等)が付与されます。
    設定データ名の末尾に枝番が付与された場合でも、設定内容自体に変更はありません。

  3. IVI-MDMまたはHybrid方式にてiOS端末をご利用になられている場合、端末の電源がONになってから
    MobiConnectのアイコンを一度もタップしていない状態で、管理要求のPUSH通知をタップした際、
    まれにエラーダイアログ「端末の再登録が必要です」と表示される不具合が修正されます。
    【重要】
    ※本修正を適用する為には、クライアントアプリケーションをAppStore経由でMobiConnect for Businessバージョン14.0へ
     アップデートする必要があります。

    ※Apple社の審査状況により、本修正を適用したクライアントアプリケーションのAppStoreへのリリースが遅れる場合がございます。

■メンテナンス中のご利用について

申し訳ございませんが、メンテナンス作業中は、サービスをご利用になれません。
作業開始時にサービスにログインされていた場合は、セッションが切れ、エラーページが表示される場合がございます。
この場合、メンテナンス作業が完了するまでは、再度、ログインする事が出来ません。


ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk