メンテナンス完了のお知らせ【MobiConnect14.1リリース】

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

予定通り、当社環境のメンテナンス完了いたしましたので、ご報告いたします。
 

■実施日及び時間帯
実施日:2013年9月30日(月)
実施時間:20:00〜22:00

 

■詳細
MobiConnect14.1をリリースいたしました。

iOS7端末をご利用いただけるよう、対応いたしました。*1*2

*1iOS7へアップデートしてご利用になる場合は、こちらのリンクより、
現在ご利用中の端末状態に合わせてご対応ください。
iOS7へのアップデート手順について(有効端末用)
*2サーバーリリースのみとなり、クライアントアプリのリリースはございません。
クライアントアプリのバージョンは、14.0をお使いください。

 

1) 管理画面上にけるiOS7端末の端末番号表示について
本メンテナンス以前にiOS7端末を新規に端末登録した際、
管理画面上での端末番号の表示がWi-Fi MACアドレスではなく、
Apple社より定められた端末識別用の番号(IDFV:Identifier for Vendor)
となっておりましたが、Hybrid MDM方式へ登録する際に、
端末番号をApple MDM方式の端末基本情報取得にて取得した
Wi-Fi MACアドレスへと書き換えるようにいたしました。
これにより、Hybrid MDM方式では従来通りWi-Fi MACアドレスを
端末番号として端末の管理が可能となります。
* IVI MDM方式の場合は、IDFVが端末番号として表示されますので、
Wi-Fi MACアドレスでは表示されません。
また、IDFVは、Apple社の仕様により、端末側で番号を確認することはできません。
※Apple MDMをご利用中のお客様は、iOS7へアップデート後も、変更点はありません。

 

2) 管理画面における、管理要求の実行期間の変更
紛失時対策を除く管理要求において、実行期間を3日から6日へ変更いたしました。
つきましては、ステータスが[PUSH送信中]から、[PUSHタイムアウト]に
なるまでの期間が、3日間から6日間に変更となりました。
※紛失時対策の要求管理における実行期間は、従来通り30日間となります。
※[PUSH送信中]の管理要求の間隔につきましては、従来通りとなります。
メンテナンス前に管理画面より登録した管理要求が、[PUSH送信中]
または[待機中]のまま残っていた場合、3日間の実行期間に変更はございません。
実行期間が変更になる要求は、メンテナンス終了後に登録した要求となります。

 

3) iOS7アップデート可否の確認方法の追加
管理画面の端末情報CSV出力機能に、
「全端末iOS7対応状況のCSV出力ボタン」「iOS7対応状況のCSV出力ボタン」
を追加いたしました。
本出力機能により取得したCSV情報では、下記項目を取得することができます。

 ・端末番号端末状態
 ・グループ
 ・機種
 ・氏名
 ・社員番号
 ・電話番号1、電話番号2
 ・メールアドレス
 ・備考、備考2、備考3
 ・iOS7アップデート可

確認方法の詳細は、下記リンクよりご確認ください。
iOS7へのアップデート可否確認方法


ご不明な点は、弊社サポート窓口までご連絡ください。
MobiConnectサポート窓口:support-ja@mobi-connect.net

メンテナンスにご協力いただき、誠にありがとうございました。

今後ともMobiConnectをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk