i-FILTERオプションのiOS7対応時期に関するご連絡

お客様各位

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

i-FILTERオプションに関しまして、
iOS7への対応予定時期、対応内容について、ご連絡させていただきます。

iOS7でご利用いただけるi-FILTERブラウザ(以下:Ver.3.00R01)は、
2013年10月15日にリリース予定となっております。
※Apple社の審査状況により、リリース時期に遅延が発生する可能性がございます。
※Ver.3.00R01へのアップデート前に、iOS7へアップデートした場合、
  Ver.3.00R01へのアップデートまでの間、
  i-FILTERブラウザがご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。

Ver.3.00R01にはiOS7への対応に加え、下記の機能追加が含まれます。
・全画面表示モードの追加
・クライアント証明書読み込みに対応
・Basic認証機能のデフォルト化対応
・管理画面と端末のi-FILTERオプション独自IDによる紐付け
 (独自ID:各端末に対して、管理サーバーより英数字32桁の一意のIDが付与されます。)
・i-FILTERオプション独自IDによる、CSVユーザーインポートのフォーマット変更
・再インストール時のシリアル入力の必須化

また、iOS端末におけるi-FILTERブラウザのリンク連動機能に対応いたします。
iOSでは仕様により、他のアプリケーションから、
リンクアドレスを使用して起動するブラウザは、Safariに限定されておりましたが、
リンクアドレレスを「i-filter://」から始まるアドレスに変更いただくことで、
i-FILTERブラウザを起動することができます。
本機能により、配信されるアドレスを「i-filter://」としていただくと、
受信したユーザーはタップするのみでi-FILTERブラウザを起動でき、
大変便利にご利用いただけます。

なお、i-FILTERブラウザのアップデート方法でございますが、
Ver.3.00R01リリース後に、App Storeより通常通り、上書きアップデートしていただくことで、
問題なくアップデート作業は完了いたします。
管理画面での操作などは必要ございません。
また、アップデート後の端末番号は「独自ID」へ自動変更されます。


尚ご不明な点は、弊社サポート窓口までご連絡ください。
MobiConnectサポート窓口:support-ja@mobi-connect.net

今後ともMobiConnectをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk