4/16 iOS8.3へのアップデート対応状況ついて

お客様各位

いつもお世話になっております。
MobiConnectサポート窓口です。

 

4月9日(木)および10日(金)にご案内いたしました、MobiConnectに登録済みのiOS端末をiOS8.3へ
アップデートした際にIVI MDMのプロファイルを上書きインストールすることができない件について、
現在の進捗をご報告いたします。

 

【進捗状況】
プロファイルを上書きインストールすることができない件について、
Apple社に問い合わせを実施しており、原因について継続調査中となっております。

なお、本事象はApple MDMのみをご利用中の端末には影響はありません。


【詳細】
端末状態が"有効状態"で登録されている端末をiOS8.3にアップデートした場合、
端末管理より下記要求を登録後、端末に表示される通知をタップし、プロファイルの
インストール画面へと遷移するが、プロファイルをインストールすることができません。


【本事象に該当する要求および操作】
・インアクティベーション
・遠隔設定フィーチャーセットをタップ方式を選択して適用
・IVI MDMプロファイルがインストールされている端末を再登録する


【表示されるメッセージ】
「このプロファイルをインストールする前に、プロファイル“Inventit MobiConnect for Business”を削除してください。」

管理画面では、クライアントアプリをタップした時点で要求のステータスが成功となります。
そのため、インアクティベーション要求を実行すると、端末が"無効状態"になります。
ただし、本事象が発生している端末の再登録を実施すると、登録時のプロファイルも
上書きインストールすることができないため、端末を登録することができません。

なお、本事象はIVI MDMプロファイルを上書きインストールすることができない事象となるため、
上記以外の要求実行時には影響はありません。

【本事象が発生する端末】
すでに登録済みのiOS端末において、iOS8.3へアップデートした端末が対象となります。

なお、iOS8.3の端末を新規に端末登録された場合の動作に問題はございません。

そのため、大変お手数をおかけいたしますが、すでに登録中の端末をiOS8.3へ
アップデートされる場合は、下記手順にて実施していただきますよう、お願いいたします。

①iOS8.3へアップデートする前に、管理画面からインアクティベーションを実行
 ※プロファイルは必ず削除してください
 ※現在の登録情報を引き続きご利用いただく場合は、クライアントアプリおよび管理画面上の端末情報を削除しないでください
 ※インアクティベーションおよびプロファイル削除の手順はこちらの手順①②を参照してください
②MobiConnectのプロファイル削除が完了後、iOS8.3へアップデート
③アップデート完了後、クライアントアプリより端末を再登録

以上、何卒よろしくお願いいたします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk