8/17 iOS8.4.1へのアップデートおよび注意事項について

お客様各位

いつもお世話になっております。
MobiConnectサポート窓口です。

 

日本時間の2015年8月14日、Apple社よりiOS8.4.1がリリースされ、iOSのアップデートが可能となっております。

先般よりご案内しております、MobiConnectに登録済みのiOS8.2以下の端末を、
iOS8.3以降にアップデートした端末にて発生している下記事象について、
iOS8.4.1へアップデートした際も同様の事象が発生いたします。
そのため、iOS8.4.1へアップデートする際には、下記に記載されている手順にて、
インストールされているMobiConnectのプロファイルを削除する必要がございますので、
ご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

また、アップデートされて事象が発生している端末の対処方法と合わせて、事象の詳細について
下記の通りご報告いたします。

 

【事象が発生する該当端末】

すでにMobiConnectに登録済みのiOS8.2以下の端末を、iOS8.3以降へアップデートした端末

※iOS8.3、8.4、8.4.1の端末を新規に登録された場合の動作に問題はございません。
※iOS6.XよりiOS8.3以降へアップデートされた場合、本事象は発生しません。
※iOS8.3、8.4からiOS8.4以降へアップデートされた場合、本事象は発生しません。

 

【発生する事象の詳細】

該当する要求を実行した場合、端末側でプロファイルをインストールする際に下記メッセージが表示され、
プロファイルをインストールすることができない

メッセージ:「このプロファイルをインストールする前に、プロファイル“Inventit MobiConnect for Business”を削除してください。」

 

【事象が発生する要求】

  • インアクティベーション
  • 遠隔設定フィーチャーセットをタップ方式を選択して適用
  • IVI MDMプロファイルがインストールされている端末を再登録する

管理画面では、クライアントアプリをタップした時点で要求のステータスが成功となります。
そのため、インアクティベーション要求を実行すると、端末が"無効状態"になります。
ただし、本事象が発生している端末の再登録を実施すると、登録時のプロファイルも
上書きインストールすることができないため、端末を登録することができません。

※本事象はIVI MDMプロファイルを上書きインストールすることができない事象となるため、
上記以外の要求実行時には影響はありません。

 

【上記事象における現在の対応状況について】

Apple社へ、本事象の解決に向けて対応するよう依頼しておりましたが、本事象はiOS8.2以前に
潜在していた不具合を、iOS 8.3にて正しい仕様へ修正したために発生する事象となり、
削除不可に設定されてインストールされている構成プロファイルを削除するためには、
端末の初期化以外に方法はないとの回答がありました。

Apple社に対し、本事象に関する改善および対応を引き続き依頼しておりますが、対応時期は未定となっております。

また、弊社においてもプロファイルの削除方法について調査しており、
下記手順にてプロファイルを削除することが可能であることを確認いたしました。

 

【事象に該当する端末への対応方法および手順について】

下記手順は、弊社における検証による結果のため、ご参考程度の内容となりますが、
代替機等の予備の端末をお持ちの場合に、他の端末にバックアップを復元すると
プロファイルは復元されない特性を利用して、プロファイルを削除することができます。

  1. 端末A(事象発生の端末)のバックアップを、iCloudまたはiTunesにて作成する
  2. 端末B(代替機、検証機等) に、端末Aのバックアップを復元する
  3. 端末B(端末Aのデータを復元済み)のバックアップを、別途でiCloudまたはiTunesて作成する
  4. 端末Aに、端末Bのバックアップを復元する

※なお、本手順については端末に保存された全ての情報の移行を保証するものではございません。
予めご了承いただき、ご検討いただきますよう、お願いいたします。

バックアップと復元の手順等につきましては、下記リンクよりApple社のサポート情報をご参照ください。
iCloud または iTunes を使ってデバイスをバックアップする方法
iCloud または iTunes のバックアップからデバイスを復元する

 

【iOS8.2以下の端末をiOS8.4.1へアップデートする場合の手順】

すでに登録中のiOS8.2以下の端末(iOS6.Xを除く)を、iOS8.4.1へアップデートされる場合は、
下記手順にて実施していただきますよう、お願いいたします。

  1. iOS8.4.1へアップデートする前に、管理画面からインアクティベーションを実行
     ※プロファイルは必ず削除してください
     ※インアクティベーションおよびプロファイル削除の手順はこちらの手順をご参照ください
  2. MobiConnectのプロファイル削除が完了後、iOS8.4.1へアップデート
  3. アップデート完了後、クライアントアプリより端末を再登録

 

【iOS8.4.1へアップデートした端末を新規に登録する場合】

新規にご登録いただく場合、問題なく動作することを確認しております。
※ MobiConnectのプロファイルがインストールされていない状態に限ります

 

なお、本事象は、iOS8.3、8.4、8.4.1へアップデート後にMobiConnectへ登録された端末、
およびApple MDMのみをご利用中の端末には影響はありません。

 

今後も本事象について進捗がございましたら、サポートサイトおよびメールにてアナウンスいたします。

ご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

本事象に関する過去のアナウンスは、下記よりご確認いただけます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk