8/31 メンテナンス実施のお知らせ【9/14 MobiConnect 21.0リリース】

お客様各位

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

下記日時にてシステムメンテナンスを実施いたします。

■実施予定日時

2015年9月14日(月)19:00~25:00(予定)

■メンテナンス詳細

MobiConnect 21.0リリース作業

 

下記機能の追加、および改善します。

■機能名称変更■

この度、弊社のマーケティング戦略ならびにMobiConnectオプション色をより強めることを目的に、
Ver.21.0のリリースに伴い、「App Square」の名称を変更いたします。
変更後の新名称は、「mobiApps」となります。
なお、ご利用いただける機能につきましては、名称変更後も一切の変更はありません。

また、下記のリリース内容につきましても、新名称である「mobiApps」と記載いたします。

 

■機能追加■

■iOS端末向け■

  • Provisioningプロファイルの削除機能
    Apple MDM方式(サイレント方式)にて配信したProvisioningプロファイルを
    遠隔削除する機能を追加します。
  • 構成プロファイルの削除機能
    Apple MDM方式(サイレント方式)にて配信した構成プロファイルを遠隔削除する
    機能を追加します。
  • アプリ自動配信機能
    遠隔監視ポリシーの必須アプリによる差分にてアラート通知された、
    端末にインストールされていないアプリを、mobiAppsのアプリ配信機能にて
    自動配信する機能を追加します。*1
  • iOS監視モード端末向けSingle App Mode設定機能
    監視モードのiOS端末に対して、Single App Mode設定を適用し、1つのアプリのみを
    利用できるようにする機能を追加します。
    また、設定したSingle App modeを解除する機能も、合わせて追加します。
  • iOSのアクティベーションロック解除パスワード取得機能
    MobiConnectにて有効にされたアクティベーションロックを、解除するために必要な
    "解除パスワード"を取得、管理画面の端末一覧画面に表示する機能を追加します。
  • VPPライセンスの一括割当時にVPPユーザーを個別に選択できる機能
    CSVファイルを使用してVPPライセンスの一括割当を実施する際に、現状では既に割り当てた
    ユーザーも含め、全てのユーザーをCSVファイルに記載する方法のみですが、
    割り当てたいユーザーのみを記載したCSVファイルにて追加割り当てを実施することで、
    そのユーザーにのみライセンスを割り当てる機能を追加します。
  • CSVファイルを使用して指定のユーザーのVPPライセンス割り当てを解除する機能 
    CSVファイルを使用して、指定のユーザーのVPPライセンス割り当てを解除する機能を追加します。

■Windows8端末(エージェント方式)向け機能■

  • 遠隔VPN設定機能
    遠隔でVPN設定を適用する機能を追加します。*2*3
  • ローカルリカバリー機能(VPN設定)
    適用されたVPN設定をエージェントアプリが保存し、ボタンを押下することで、
    オフラインでも再設定が可能となります。*2*3
  • ゾーニング機能(VPN設定)
    特定のSSIDに接続した際に、指定されたVPN設定を設定する機能を追加します。*2*3

■Android端末向け機能■

  • パスワードリセット機能
    Android端末においても、パスワードリセットを実行することで、端末側に設定されている
    画面ロックのパスワードをリセットすることができる機能を追加します。*4

■管理者向け機能■

  • グループ毎の監視ポリシー自動適用機能
    遠隔設定フィーチャーセットと同様に、グループ毎に適用する遠隔監視ポリシーを設定することで、
    グループ内の端末に自動適用する機能を追加します。

■機能改善■

  • 適用中のフィーチャーセット名に方式を表示できるよう改善
    端末詳細画面の"端末設定状況"に表示される「適用済み遠隔設定フィーチャーセット」において、
    適用した際に選択された方式を記載し、タップ方式またはサイレント方式か確認できるように改善します。*5
  • WLAN設定にて設定・入力できる項目の改善
    WLAN設定にてiOS端末向けに設定できる項目に、Apple Configuratorにて構成プロファイルを
    作成する際に設定・入力できる項目を追加します。*6
  • デバイス利用制限でデフォルトは全て「制限しない」に設定
    デバイス利用制限設定作成画面にて、全設定項目にてデフォルトで「制限しない」が選択されている
    状態にするよう改善します。
  • 遠隔設定フィーチャーセットで設定できるWLAN設定の数を増加
    遠隔設定フィーチャーセット作成時に、選択できるWLAN設定の数を4個から6個に増加します。
  • 管理要求管理の表示を改善
    管理要求管理にて、配信したアプリ名やプロファイル名、および設定した遠隔設定データ名が
    表示されるよう改善します。
    表示された設定データ名等はリンク表示となり、ログインしている管理者に設定データやグループへの
    アクセス権限があれば、リンク先の設定データや詳細画面に遷移して確認できます。*7
  • 管理者によるグループ情報の編集に関する不具合の修正
    アクセス制限が設定された管理者が、グループ編集権限にて許可されているにもかかわらず、
    アクセスできる最上位のグループ情報を編集することができない不具合を修正します。
  • 端末設定状況の適用済みフィーチャーセットのリンク表示
    端末詳細画面の"端末設定状況"に表示される「適用済み遠隔設定フィーチャーセット」において、
    遠隔設定フィーチャーセット名をリンク表示とし、アクセス・閲覧が許可されている管理者は、
    リンク先の詳細ページにて設定内容を確認できるよう、修正します。*7
  • ホワイトリストまたはブラックリスト、必須アプリの監視を併用できるように改善
    遠隔監視機能において、現在はホワイトリスト、ブラックリスト、必須アプリのいずれか1つのみを
    選択して監視しますが、ホワイトリストまたはブラックリストと一緒に、必須アプリも併用して
    監視できるように改善します。*8
  • 離脱監視設定におけるPingタイムアウトの時間を改善
    Androd、Windows8端末において使用する、離脱監視通知のPingタイムアウトの時間設定において、
    72時間から設定可能でしたが、3時間から選択可能になります。*9

■メンテナンス中のご利用について■

申し訳ございませんが、メンテナンス作業中は、サービスをご利用になれません。
作業開始時にサービスにログインされていた場合は、セッションが切れ、エラーページが表示される場合がございます。
この場合、メンテナンス作業が完了するまでは、管理画面へログインする事ができません。
iOS向けの端末は、メンテナンスを実施している時間帯にPUSH通知やMobiConnectアプリケーションのアイコンをタップしても、
サーバーに接続ができない可能性があり、管理要求の処理が終了する場合があります。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*1 mobiAppsのアプリ配信機能を使用するため、ご利用いただくにあたり、mobiAppsオプションのお申し込みが必要となります。

*2 本機能をご利用いただくにあたり、該当機種のエージェントのバージョンが1.6以降である必要があります。

*3 対応機種につきましては、サポートサイトのサポート機種一覧にてご確認ください。

*4 本機能をご利用いただくにあたり、該当機種のクライアントアプリのバージョンアップの必要はありません。

*5 本機能のリリース後に適用された遠隔設定フィーチャーセットの方式のみとなります。リリース前に適用されている遠隔設定フィーチャーセットの方式は"不明"と表示されます。

*6 構成プロファイルに証明書を含める設定、およびネットワークタイプにおける"Passpoint"には非対応です。

*7 該当の遠隔設定フィーチャーセット設定が、管理画面よりすでに削除されている場合は、確認することはできません。

*8 ホワイトリストとブラックリストを併用することはできません。

*9 Pingタイムアウトの時間を短く設定すると、電源がオフになっている、圏外などの状態で、離脱監視が頻繁に通知されることがあります。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk