9/25【i-FILTERブラウザーオプション】アプリアップデートのお知らせ

お客様各位

いつもお世話になります。MobiConnectサポート窓口です。
平素は、MobiConnectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

i-FILTERブラウザーオプションをご利用いただいておりますお客様へ、
下記の通りアプリのアップデートを実施いたしますので、ご報告いたします。

 

■アップデート方法および時期■

【iOS】

App Storeにおける審査が完了次第、App Storeよりアップデート可能となります。
App Storeからのアップデート通知にてご確認ください。

【Android】

Google Playストアにて、数日以内にアップデート版を公開します。
Google Playストアからのアップデート通知にてご確認ください。

【Windows8】

オプションお申し込み時にご案内しておりますダウンロードURLより、
最新バージョンのファイルをダウンロードし、端末側で実行してエージェントを
アップデートしてください。
ファイルは、本アナウンス後より最新バージョンをダウンロード可能となります。

 

■アップデート後のバージョン■

ver.4.50R02

 

■アップデート内容の詳細■

【iOS】

  • フィルター除外機能を追加しました。
  • HTTPSサイトへアクセス時、URLバーへ鍵アイコンを表示する機能を追加しました。
  • ブロック対象サイト、ブロック除外サイト、ホワイトリストのインポート/エクスポート機能を追加しました。
  • ポップアップの許可機能を追加しました。
  • URLの直接入力によるクライアント証明書ダウンロード機能をURLバーへ統合しました。
  • opener.windowオブジェクトを利用可能にしました。
  • iOS8において、拡大→縮小→ローテートの順に実施すると右側に黒い帯が出来る件に対応しました。
  • アクセスログバッファのRead/Writeが同時に重なるケースでアプリが不正終了する不具合を修正しました。
  • 拡張子がpdf以外のPDFファイルを印刷する時に、PDFファイルとして印刷されない不具合を修正しました。
  • iOS8において、ブックマーク・フォルダを削除後に編集モードがオフにならない不具合を修正しました。
  • 複数回クライアント証明書が要求されるサイトで、クライアント証明書が正しく選択されない不具合を修正しました。
  • ユーザーエージェントにiOSのメジャーバージョンを追加しました。
  • 不完全なURLに対して非同期リクエストをするWebサイトへアクセスするとアプリが不正終了する不具合を修正しました。
  • iOS8において、サードパーティー製キーボードを使用するとアプリが不正終了する不具合を修正しました。
  • リンク/画像のロングタップ時にリンク先へ遷移してしまう制限を解消しました。
  • iPhone 6/iPhone 6 Plusで、ローテートを繰り返すとタイミングによってキーボードの表示が崩れる不具合を修正しました。
  • ピンチイン/ピンチアウト操作でウィンドウが必要以上に変化してしまう不具合を修正しました。
  • JavaScriptのタイマー系イベントがウィンドウを閉じた後も動作してしまう不具合を修正しました。

 

【Android】

  • フィルター除外機能を追加しました。
  • アプリ設定画面に設定更新を追加しました。
  • ポップアップの許可機能を追加しました。
  • ユーザーインターフェースを改善しました。
  • URL、アイコン、鍵マークが正しく表示されない事象を改善しました。
  • Android 5で複数ウインドウが開いている場合に、ブロック解除や他アプリとの連携ができない事象を改善しました。
  • ブロックアクションがパスワードの場合のログを修正しました。

 

【Windows8】

  • TLS1.0へのフォールバック機能を追加しました。
  • IPv4へのフォールバック機能を追加しました。
  • ログインアカウントの証明書ストアに登録されている認証局により署名されたサイトに対し、証明書警告が表示される不具合を修正しました。
  • 80/443ポート以外でPACを利用している場合に、上位プロキシの自動判定に失敗する不具合を修正しました。
  • bcGC.exeが強制終了してしまう不具合を修正しました。
  • IPアドレス、ポート番号、プロセス名によるフィルター除外設定を追加しました。
  • SSLデコード機能のON/OFF切り替え設定を追加しました。
  • Windows 10(Insider Preview)に対応しました。
  • 設定ファイルの破損により、代理証明書発行に失敗し、ブラウザーによって証明書エラーが表示されてしまう不具合を修正しました。
  • SSLデコードログのGETパラメーターをログに残さない設定の場合に、一部サイトがカテゴリ判定できない不具合を修正しました。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk