12/17 ※有効期限が近づいています※【iOS】プロファイルを上書きすることができない事象への対応について

お客様各位

いつもお世話になっております。
MobiConnectサポート窓口です。

 

10月29日にアナウンスいたしました、すでにMobiConnectに登録済みのiOS8.2以下の端末を、
iOS8.3以降(iOS9.0以降を含む)へアップデートすると、IVI MDMプロファイルを
上書きインストールすることができない事象への対応方法について、対応に必要なプロファイルの
有効期限が2015年12月31日までとなっているため、対応の実施が必要な端末の再確認も含めて、
下記の通り再度ご案内いたします。

 

【対応が必要な対象の端末】

MobiConnectに登録した際のiOSのバージョンが、8.2以下の全端末

※iOS8.3以降に登録された、iOS8.2以下の時点でインストールされたプロファイルが含まれていない
端末につきましては、本手順の実施は必要ありません。

 

【発生する事象】

下記要求を実行した際に、下記メッセージが表示されてプロファイルを上書きインストールすることができません。

[該当の要求]
・タップ方式を選択して遠隔設定フィーチャーセットを適用
・インアクティベーションを実行
・プロファイルが含まれている状態で、端末を再登録する
[表示されるメッセージ]
「このプロファイルをインストールする前に、プロファイル“Inventit MobiConnect for Business”を削除してください。」

 

【MobiConnectに登録されている端末への対応手順】

上記の対象端末につきましては、下記手順を実施していただく必要があります。
また、下記手順を実施していただくことで、今後の事象の発生を回避することが可能です。

なお、本手順を実施するにあたり、iOS9.1または9.2にアップデートされていることが条件となります。
"上書き可能とするためのプロファイル"は、本アナウンスに添付しております。
画面下部よりダウンロードしてご使用ください。

手順の詳細につきましては、FAQなども含め、添付の手順書を参照してください。

 

【手順】

  1. "上書き可能とするためのプロファイル"をインストールする
    ※サイレント方式のファイルダウンロード要求、メールへの添付よりインストールする方法などがあります。
  2. タップ方式を選択し、遠隔設定フィーチャーセットを適用する
    ※すでにタップ方式で適用中のフィーチャーセットがある場合は、同じフィーチャーセットを選択してください。
  3. 端末側にて、適用した遠隔設定フィーチャーセットのプロファイルをインストールする
    ※インストールすることで、IVI MDMプロファイルが上書きされます

 

■WEBコンテンツフィルタをご利用中のお客様へ■

遠隔設定フィーチャーセット、構成プロファイル、端末側機能制限にて、Webコンテンツフィルタが
適用されているiOS9以降の端末では、下記要求を実行後、端末側クライアントアプリに表示された
PUSH通知をタップすると、通常はSafariを経由してプロファイルのインストール画面へと遷移するが、
Safari上にて文字化けした文字列が表示され、インストール画面へと遷移しない事象を確認しております。

本事象は、iOS9.2にて改善されているため、アップデートしていただくことで回避することができますが、
iOS9〜9.1の端末に手順を実施する場合は、Webコンテンツフィルタの制限を解除してから実施してください。

※参照アナウンス:https://inventit.zendesk.com/entries/98304548

 

■"上書き可能とするためのプロファイル"について■

本アナウンスに添付しております、事象の解消に必要な"上書き可能とするためのプロファイル"は、
Apple社より提供されているプロファイルとなります。

プロファイルの有効期限は2015年12月31日までとなり、期限を過ぎた場合は、手順を実施することができません。

また、有効期限終了後の再配布はなく、今後の再配布の予定はないとの連絡を、Apple社より受けております。

なお、本プロファイルは、端末にインストールされてから3日間後に自動で削除されます。
そのため、インストールしてから3日以内に手順を実施してください。
3日後に自動で削除されるため、手順終了後に端末から削除する必要はございません。

9.1以下の端末に、本プロファイルを配信してインストールした場合、端末の動作上の問題等は特にございません。
ただし、3日間経過後に自動で削除されるため、削除前にiOS9.1へアップデートする、または3日間経過後に
再度インストールして、上記手順を対応してください。
※インストール回数に上限はございません。

また、事象に該当しない端末(iOS8.3以降に登録された端末)にインストールした場合も、端末の動作上の
問題等は特にございません。

 

■iOS-Entry、iOS-Basicプランをご利用中のお客様へ■

本来は非対応のプランのため、実行することができませんが、本日より2015年12月31日まで、
本手順を実施するにあたって必要な下記機能を実行することが可能となります。
操作方法につきましては、iOSマニュアルを参照してください。

  • 遠隔設定フィーチャーセット適用
  • ファイルダウンロード要求

 

発生している事象によりご迷惑をおかけしており、お手数をおかけいたしますが、
ご確認とご対応のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk