11/14 【MobiConnect 24.0 新ユーザーインターフェイスのご紹介】

【MobiConnect 24.0 新ユーザーインターフェイスのご紹介】

MobiConnect 24.0リリースに伴い、管理画面の操作性を改善するため、
リリースされる新しいユーザーインターフェイスを、本記事にてご紹介します。

  

よく使う機能への画面アクセスが簡単になります

1つの画面内で様々なことができるようになります

端末一覧の項目をカスタマイズできるようになります

 

【よく使う機能への画面アクセスが簡単になりました】

基本画面は、下記の通りとなります。

  1. ジョブ管理アイコンから、どの画面からでもジョブ履歴一覧を表示することができます。
  2. 監視通知アイコンから、どの画面からでも監視通知一覧を表示することができます。
  3. 管理者アイコンをクリックすると、管理者設定やヘルプを参照できます。
  4. 左側のメニュー一覧では、左上の「」をクリックするとメニューを収納し、画面を広く使えることができます。
    また、管理者設定にて、デフォルトでメニューの表示・非表示を設定可能です。

  

 

 

【1つの画面内で様々なことができるようになります】

端末一覧画面では、同じ画面内に詳細情報を表示するよう、改善されます。

  1. 上部のアイコンには、インアクティベーション、グループ移動や端末情報削除などのボタンがまとめられています。
  2. 端末一覧画面では、管理者設定にて表示する項目や順番を自由にカスタマイズすることができます。
    また、項目名をクリックすると昇順・降順にてソートすることや、検索窓に入力して部分一致でのソートができます。
  3. 右側のカラムには、選択した端末の詳細情報が表示され、プルダウンリストより表示する情報を選択できます。
    詳細ボタンをクリックすると、別タブでより詳細情報が表示されます。

  

  

紛失時対策は、端末一覧画面からそのまま実行できるよう改善されます。

従来のUIでは、紛失時対策のメニューから実行したい要求を選ぶ、端末を検索、選択していましたが、
端末を検索、選択してから実行した紛失時対策を選択することで、スムーズな運用が可能になります。

  

  

設定の適用画面についても、端末一覧画面と同様に同じ画面内に、詳細情報を表示するよう改善されます。

  1. 適用したい端末を選択する一覧では、端末一覧画面と同様の操作方法となります。
  2. 設定データについても、端末一覧と同様の表示方法を採用しています。
  3. 右側のカラムには、選択した端末、または設定データの詳細情報が表示されます。
    詳細ボタンをクリックすると、別タブでより詳細情報が表示されます。

 

 

 

【端末一覧の項目をカスタマイズできるようになります】

端末一覧画面にて表示される項目は、管理者ごとにカスタマイズすることができます。

ログインする管理者ごとに、必要な情報だけを選択して表示することで、端末の検索や特定が簡単になります。

 

 

 

その他の操作方法等の詳細については、リリース完了後にヘルプより各種マニュアルをダウンロードし、ご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk